歯科衛生士と歯科助手は何が違うのか

歯科衛生士と歯科助手の違いについて紹介しているサイト

高まる歯科業界の需要と意識の変化

歯科医院や地域の口腔ケア事業など幅広く活躍している歯科衛生士ですが、具体的には歯科医院ではどのような業務をしているのでしょうか。 ここでは、歯科衛生士の業務内容や資格を取得するために必要なことなどについていくつかご紹介します。 歯科衛生士を目指す人はぜひ参考にしてくださいね。

歯科衛生士ってどんな仕事?

不況の中にあっても、歯科業界は年々少しずつ需要の増加が見られています。
現代人の生活習慣の変化が主な理由と言われていますが、個人個人の口腔環境への興味や意識の高まりやそれによる購買意欲の増加なども大きな要因の1つであると言われています。

食の欧米化や洋食化など昨今言われ出したことではありませんが、近年は外食文化や生活習慣の変化などにより顕著にその傾向が強くなってきています。
普段の食生活では、もともと歯をよく使うような物を食べている人は今やそれほど多くはないでしょう。
柔らかい食品や料理を好む人は多く、歯や歯茎には適度に必要な刺激という意味においても毎日のブラッシングにかかっています。
使わない物はどうしても傷みがでてくるように、歯も使うことがすくなければ弱くなってしまうことがあります。

現代における生活習慣では、食生活の他にも運動不足などの問題もまた口腔環境に影響があると言われ、血行や体を動かすことによる歯への刺激が少ないと使うことのない筋肉と同じように緩み、弱る原因になってしまいます。
現代は利便性が重んじられ、それは良いことなのですが、そうした恩恵の裏ではケアが必要になってくる部分もまた生まれているのかもしれません。

歯は毎日使う部分ですし、おいしく健康に食事をするためにも、また審美的な観点からも現代の人はトータルで歯を美しく保つことについて意識が向いてきています。
今後も更に歯の健康や美しさにおいて求める人は増えることが予想されています。

歯科助手の仕事とは?衛生士との違い

歯科医院には、ドクターと歯科衛生士の他に歯科助手という役割の人も働いています。 どのような仕事をしていて、歯科衛生士とはどこが違うのでしょうか。 ここでは、歯科助手の仕事内容や歯科衛生士との違いについても軽く触れながらご紹介します。 歯科助手について知りたい人はぜひ参考にしてくださいね。

歯科衛生士と歯科助手のメリットデメリット

歯科衛生士や歯科助手など、主に歯科医院での業務で需要のある職業ですが、それぞれの良いところやちょっと気を付けたいポイントについていくつかご紹介します。 良い点だけでなく注意点についても抑えて、歯科衛生士や歯科助手の実際のところについて知りましょう。

TOPへ戻る